気が向いたときに、気の向くままのペースで更新していきます。


by akikon153
カレンダー

<   2006年 11月 ( 17 )   > この月の画像一覧

初・ピラティス

11月29日(水)

会社のウェルネス(健康プログラム)の一環で、終業後にピラティスを体験してきました。

なんか今週はOL生活まっしぐらやなー
明日もジャズダンスだし。
いや、仕事がきっちり回せてれば、どんなに早く帰っても
いっさい文句を言われないのがうちの会社のいいところ(^-^)♪
そういうカルチャーを思いっきり活用させてもらっている私でございます(笑)。

そもそも、ヨガってよく聞くけど、ピラティスって何?ヨガとどう違うの?
All about ヨガ・ピラティスに、ちょっと説明が載っていたので、引用すると、ヨガは腹式呼吸で体を整え、ご存知のように様々な「ポーズ」をとるのに対し、ピラティスは胸式呼吸で、ポーズはとらず、絶えず動いているエクササイズらしい。

ヨガは精神を鎮めて、ゆっくりゆったりって感じだけど、
ピラティスは確かに激しかった!
動きはゆっくりなんだけど、結構きつい姿勢で吸って~吐いて~吸って~とか繰り返すと、だんだんぜぇぜぇ言ってくる笑。
体のインナーマッスルを鍛える運動らしい。
確かに肋骨の周りの筋肉とかが終わった後痛かった^^; 
こんなところの筋肉って、長距離走ったりでもしないと使わないですよね。 「インナーマッスル」、納得。。。
でもピラティスは、、通わないかな・・・
私にはダンスの方がやっぱり合ってる!
[PR]
by akikon153 | 2006-11-29 20:20 | うんどう

草刈民代

11月27日(月)

会社を5時過ぎに抜け、同期に誘われてバレエ公演に行ってきました。
ソワレ Soiree de Danse Roland Petit、草刈民代オン・ステージです☆

アジエンスのキャンペーンで当たったらしいんですけど、
引き換えたチケットには¥12000という印字が・・・(@_@)

で、ショーはどうだったかというと、草刈民代の他にも中国人、ラテン系のダンサーなど何人か出演者がいて、みんな一様に素敵でした。 中にはパントマイムっぽい演出もあり、単にバレエの美しさだけでなく、コメディタッチなところは子供でも楽しめるような構成になっていたところが良かったです☆

ダンスを自分がやってると、連続ターンがどれだけ難しいか良く分かっているので、
片足を横に出したまま10回以上くるくる回ってみせたりすると、それだけで拍手したくなります。

いつかモダン・バレエも習ってみたいなぁ・・・
[PR]
by akikon153 | 2006-11-27 23:58 | ほん・えいが

るんるん♪

11月26日(日)

大学時代の研究室の大先輩が、海外留学から一時帰国されるということで、会って来ました♪
この先輩は、私がB4で入ったときにD3だった人で、それはそれは何でも良く知っていて (見た目もかっこいいし)、私にとっては憧れの先輩なのです。

神戸の街で、そんな先輩とご飯食べれるなんて・・・☆
会うって決まったのが1ヶ月くらい前だったんだけど、もうずっとウキウキ状態。
同期に「先輩と会うのー!」と報告するも、「え、そんなことを伝えるためにわざわざ電話してきたの??」とうざがられる始末・・・^^;

そして実際に会って、
やっぱカッコ良かったです☆☆
信念に従って生きている姿が素敵。
あっちこっちに興味がすぐに向いちゃって、
ひとつのことを極めるという生き方ができない私からすると、
真似したいなーと思ってもなかなか真似できない、
科学への真摯さがあるんですよね。

研究室に入りたてのころの気持ち(これを科学者の初心と呼ぶのか?は別として)を思い出しました。
[PR]
by akikon153 | 2006-11-26 23:44 | つれづれ

はんなり

11月24-25日(金-土)

連休の谷間ということで、当然のように24日はお休みしました(^^)
両親とともに、紅葉狩り@京都。
a0032405_17372499.jpg

ちょっと時間が経ってしまったのですが、
いまだにデジカメの写真を整理できておらず・・
携帯で撮った何枚かをここで紹介させていただきます(^-^)

全体的には、去年の方が色鮮やかだったかなー?
夏の暑さや、寒くなるタイミングと降雨量が絶妙に絡み合って、
もみじの燃えるような赤の美しさが生み出されるようで、
去年がどうも当たり年だったよう。

それでも、去年行かなかった地区のお寺も周れて、大満足でした☆

圓光寺
a0032405_17401032.jpg


途中、お抹茶とお菓子をいただいて。
a0032405_17433381.jpg


常寂光院
a0032405_17404745.jpg


ライトアップ@去年発見した穴場(笑)
a0032405_17422263.jpg

[PR]
by akikon153 | 2006-11-25 21:42 | りょこう

Thanksgiving Party

11月23日(祝)

隣人Gの豪邸(山の上)にお呼ばれしました。
Thanksgiving Party ということで、ご馳走!!
Turkey丸ごと一羽(焼くのに5時間かかったらしい)、Cranberry Sauce、Stuffing(肉の外に出ている場合はDressingと呼ぶということを今日初めて知った)、Mashed potatoes、Mashed pumpkin+squash、あと〆にPuimpkin Pie!!

美味でしたー(^^)
6人集まったんだけど、ゲームも面白かったし、久しぶりにアメリカンホームカルチャーに触れました♪ ピクショナリーは語彙力が乏しいと意外に難しい・・・絵のうまさじゃないのね。。

a0032405_16272361.jpg

[PR]
by akikon153 | 2006-11-23 23:17 | あつまり

お祝い第二弾☆

11月22日(水)

どたばたでディレクターへのプロジェクトアップデートをなんとか終え、
明日は祝日!ということで、気分も晴れやかに、同期と飲みに行きました。

あんまり当人は良く分かってなかったのですが、
私の誕生日を祝うという趣旨で集まってくれたらしく、
同期への声かけをやってくれたSちゃんには感謝感謝です☆
久しぶりのコリアンキッチン飲みは楽しかったー!

今週は月曜も家の近くのコリアンレストランに行ったし、韓国づいてます。
(そのとき初めてサム・ギョプ・サルを食べました!
斜めの鉄板で焼いた豚肉を葉っぱで包んで食べるもの。ジューシーで美味!)

その後人数が減って4人になり、まさとやへ。
駅近のとこに行ったら、「別館ならお席が取れます」といわれ、
別館に行くことに。
でもよくよく話を聞くと、「本館」から徒歩10分ほど北に行ったところに位置するらしい。
・・・それって「別館」と呼べる距離なんですか??
移動はちょっと寒かったけど、まあお店は暖かかったし、
焼き鳥たくさん食べて満足度UP!

「プロポーズされるならどんなシチュエーションがいいか?」
などの話題で大盛り上がり。
「俺にはそんなことはできねー!」って最初言ってた子も、
次第に聞く姿勢が真剣になってきてるのが面白かったw


まあ、そんな年齢になってきたってことですかねー。
[PR]
by akikon153 | 2006-11-23 09:55 | つれづれ

またひとつ

11月21日(火)
a0032405_23414127.jpg
本日をもってしてまたひとつ、オトナになりました。

お祝いのメッセージをくれたみんなに感謝!!

さらに素敵な女性を目指して精進させていただきます。

最後に、素敵な夜をプレゼントしてくれたAさんに心からありがとう!!
これからもずっと仲良くしていこうね~☆☆
[PR]
by akikon153 | 2006-11-21 23:45 | つれづれ

『プラダを着た悪魔』

11月18日(土)
a0032405_12582766.jpg
久しぶりにガーリーな映画を見てきました。
予告を見て面白そう!って思ってたので、即公開初日に行ってきてしまいました。

期待通り、すごく面白かった!
アン・ハサウェイ演じるAndreaは、ジャーナリストを目指す地味でダサい女の子。
(という設定なのだが、かわいいので最初からそこまでダサくは見えない・・)
とりあえず雑誌記者に!と思って応募し、採用されたところは・・・
女性ファッション雑誌の編集本部。
しかも記者ではなく、『鬼』女性編集長の第2アシスタント。

この『鬼』女性編集長をメリル・ストリープが演じているのですが、
これが超はまり役!
たいがいこういう意地悪役ってコメディタッチになってしまうけど、
そこまでコメディでもなく、結構真剣に嫌味とか無理難題を言い放つのがすごい。

最初は「私はこんなところでこんな仕事をしているべき人間ではない」
と思いながらずっときつい仕事をしているAndreaなんだけど、
ある人から「君が真剣に頑張っているようには見えない」といわれ、
もともと負けず嫌いなのか、本腰を入れはじめる。
そうすると、仕事はうまく回るようになるんだけど、逆に私生活にひずみがきて・・・

なんか、こういう人って会社にいる・・・かも。
非常にある意味身近なストーリー。

過去に『エリン・ブロコビッチ』、『デンジャラスビューティ』、『キューティ・ブロンド』などを見て
好きだった人には是非お勧めしたい映画!!

「私も一つ一つのことを真剣にがんばろー!」って前向きな気持ちになりました(^▽^)
[PR]
by akikon153 | 2006-11-19 13:08 | ほん・えいが
11月14日(火)
a0032405_14282966.jpg
『リッツ・カールトンが大切にする サービスを超える瞬間』という本を最近読みました。

著者はリッツ・カールトン日本支社の社長さんです。
今は、リッツ・カールトン大阪しかないのですが、
東京・六本木にも2007年3月にオープンするらしいです。

ひとことでいうと、リッツ・カールトンに泊まりたくなった!!

JJの説明会に昔言ったときに聞いた言葉を思い出したのですが、
この会社にも「クレド」と呼ばれる、全社員の心髄にたたきこまれる「信条」が存在するらしい。
呼び方は違うけど、うちの会社にも似たようなのがあります。
だからかな、、あるいは外資だからかも知れないけど、
根底にある企業精神に似通ったものを感じました。

その中で、心に留まった一節を。

~単純に思える仕事もビジョンを持てば成功に結びつく~

・・・(前略)
シーツを替える仕事だって同じです。
毎日のようにシーツを替えていたら、しだいに織り方や糸の太さの違いが分かるようになってきます。糸の太さは番手という単位で表しますが、六十番手と百番手ではまったく手触りが違い、百番手だと絹に近い感触になります。
普段からお客様に快適さを提供することを意識していれば、こうした知識も自然に吸収し、いずれ自分がシーツを仕入れるポジションになったときに役立てることができるのです。単純な作業をロボットのようにこなしていくだけでは、やがて感性は磨耗していきます。 しかし、そこに明確な目標やビジョンが加わると、単純な作業も自分の感性を発揮できる仕事へと様変わりします。
従業員の感性を鈍らせてしまうのは、単純作業や地味な仕事ではなく、「ビジョンなき仕事」なのです。


いつかきっと、自分へのご褒美にリッツカールトンに泊まりに行こう♪
[PR]
by akikon153 | 2006-11-14 14:09 | ほん・えいが
11月11日(土)
a0032405_13565560.jpg
最近読んだ本の感想。
「関西人」とひとくくりにされることを嫌うという点で共通している京都人と神戸人。
京都人が大阪人に対して持っている気持ちは?
神戸人が京都人・大阪人に対して持っている気持ちは?

東京人(あるいは関西以外から来た人)として、京阪神の歴史から始まって、
例えば「家計の消費支出に対する食費比率ランキング」とか、
「自分の立場が不利になったときは黙っているかランキング」とかが載っていて、興味深い。

ちなみに自分の立場が不利になったときに黙っている順番としては、
1位石川>2位島根>>27位京都>29位兵庫>>40位東京>43位大阪>>47位鹿児島
らしいです。

もしかしたら、潔く謝罪する県知事と、
身の潔白を主張し続けて、色々弁明するんだけど、結局有罪になる県知事と・・・
とかにも県民性が出てたりしてね笑。


あ、ちなみにこの本、大阪人のことはあまり良く書いてないので
(著者本人は大阪生まれらしいけどね)、
大阪人は読まないほうがいいかも・・
[PR]
by akikon153 | 2006-11-11 13:56 | ほん・えいが