気が向いたときに、気の向くままのペースで更新していきます。


by akikon153
カレンダー

<   2006年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧

さぬきうどんツアー

4月30日(日)

GW2日目のこの日。 同期4人で香川にドライブに行きました♪
目的は讃岐うどん。 まさに食い倒れツアーとなりました^^;

讃岐のうどん屋さんは、朝9時とか10時に開店して、
材料がなくなり次第終了、ということが多いそうです。
(混んでる日は1時か2時に終了するらしい) 

GWでかつ初夏のように晴れたこんな日は、
全国の人が讃岐うどんを食べに行っているに違いない!!
と確信した私たちは、気合い入れて朝6時に集合しました。

そして淡路島を140kmで爆走し、気付いたら8時半には徳島も通り過ぎて香川県入り。

【1軒目:なかむらうどん】 行列第一位。
a0032405_12595697.jpg

これで150円だからびっくりです!!
a0032405_1301785.jpg

朝9時前にこんなに気合い入れてきてる人がいるのかとびっくりしながらも、
無事朝ご飯にありつけました(^▽^) 
ここはセルフ店。 自分でねぎとかショウガとかてんぷらとかのせて、
最後にてんぷらの数だけトッピング料を上乗せされて会計をします。
なんか新鮮♪
でもこの先のことを考えて、てんぷらはちょっとやめときました・・

【2軒目:山下うどん】 コシ第一位。
a0032405_1331818.jpg

コシ、確かに!!
あまりにおいしかったので、ここでお土産を買って帰りました。
6人前の生うどんが500円也。

【3軒目:小懸家】 大根おろしまくり。
a0032405_135657.jpg
a0032405_1351928.jpg

4人でこの長い大根の縦割り一本。
早くたべたい一心で、4人で交代しながら必死にすりおろしました笑。
最後の方は
「これは・・明日筋肉痛やな。」
とみんな心の中で思ったのは言うまでもありません。

【4軒目:長田うどん】 釜揚げ・たらいうどんonly。トッピングなんで邪道じゃ!
a0032405_13112389.jpg

4人分で1000円也。

うーん、さすがにちょっとお腹膨れてきたかな・・・
この時点で昼の12時半。
飛ばしまくりの1日でした^^;

この後も「国営讃岐まんのう公園」でボール遊びしたり、アスレチックにチャレンジしたり、
子供たちにまぎれて本気で遊んでしまいました。
たけのこ掘りもしたし、2人乗りのチャリで公園一周(3kmくらい)もしたなぁ~
なんか社会人になってこんなことすると思わなかった(*^^*)

かなり日に焼けたけど、めっちゃ充実の一日でした。
みんなありがとう!!
[PR]
by akikon153 | 2006-04-30 23:52 | つれづれ

明日から

4月28日(金)

明日からGW突入ですね♪
5月1日2日はお休みの人が多いので、会社は閑散としそうな予感。
すでに今日から有休とってヨーロッパやオーストラリアに旅行に行ってる同期もいるし。。。
いいなー。
といいつつ、今年はそんな大型旅行を計画する余力がなかった。
いいや、次の為にお金貯めとこー。

私はというと、5月1日は出勤です。
工場とのやりとりでちょっとした遅延が生じ、
5月3日にサンプル回収になってしまったのですが、
ちょっとずるして1日に回収して、その足で東京に帰る予定。
もう2日は予定入れちゃったし、致し方ない。
案外、人がいないほうが報告書書いたりするのははかどるんだよね♪
というわけで、もう少しだけ頑張ってお仕事したら晴れて連休ですー。
[PR]
by akikon153 | 2006-04-28 23:21 | つれづれ

うだうだなトレーニング

4月27日(木)

今日は一日中、「消費者のコメントを分析する」というテーマでトレーニングを受けてました。
朝9時から16時半です。
長かったーーー
そして、不毛だった・・・。

トレーナーは3人いて、日本人と韓国人と(たぶん)フィリピン人だったのですが、
どうもトレーナーの英語が分かりにくいというか、説明が要領を得ないというか・・・
3人の役割分担からしていまいちはっきりせず、一人が説明している間に
他の一人が口を挟む、みたいな構図になってました。

一番だめだったのは、あるシステムにログインするために、事前にトレーニング参加者のIDが登録してあったはずなのですが、IDの登録が遅れたのか、全員が一時にアクセスしたからサーバーがいっぱいっぱいになってたのか、受講者の7割くらいがIDが認識されないトラブルに見舞われました。

一応、大きなスクリーンで、
「ここをクリックするとこういう画面が出て・・ で、ここを選ぶとこういうデータが出てきます」
とかやってはくれるんだけど、なんかうだうだなトレーニングになってました。

入社して以来、2回目のうだうだトレーニング。
結構こういうの、珍しいんだけどなー。。。
一年に一回しか開かれないということなので、
来年は是非フィードバックを生かして頑張ってもらいたいです。


憂さ晴らしってわけじゃないけど、今日は7時前には退社してダンスに行ってきました♪♪
やっぱ運動は楽しいねぇー(^^)
[PR]
by akikon153 | 2006-04-27 23:59 | しごと

びっくり

4月23日(日)

思いも寄らないところ(うちの最寄のスタバ、もちろん神戸、しかもローカルな駅)で
思いも寄らない人(大学時代の実験パートナー)に偶然会いました。

関西来てるなら連絡くださいよー。
ホントに他人の空似かと思ってびっくりしたよ。

あんまりしゃべれなかったのが残念だったけど、
元気そうで良かったです。
出張先は中国だけではなかったのね。
今度関西出張のときは、ご飯くらい食べに行きましょう☆
[PR]
by akikon153 | 2006-04-23 13:47 | つれづれ

優雅な休日の過ごし方。

4月22日(土)

☆優雅な休日の過ごし方☆
8:30 起床
8:45 朝食を作りながら、洗濯開始。 
     朝食はベーグルにクリームチーズと、えびときゅうりのシーザー風サラダと、
     ソーセージwithマスタード。 朝はたっぷり、バランス良く、ね。
9:00 ちゃちゃっとシャワーを浴びて、掃除機をかけつつ、部屋の整理整頓。
9:30 今日は何を着ようかな~?
     着替えて、洗濯物を干す。
9:40 朝食の片付け。
9:45 お出かけの準備♪

10:00 同期と待ち合わせ、車でいざ有馬温泉へ☆
10:20 と思ったら、ドライバー、遅刻。 やっと出発。 でも朝からるんるんなので、全然OK。
11:00 有馬温泉郷、とうちゃーく♪
11:15 浴衣とタオルを借りて、大浴場へ!!
     
     ~魂、抜け中・・・~

12:30 昼食の準備が整ったようでございますわ。
      懐石風の「和」なランチ。 健康的~♪

13:30 再び、お風呂だ!今度は露天風呂へ~。金の湯と銀の湯。確かに金色だー!

     ~・・・ほぅ・・・・。~

14:45 再集合。お土産でも見に行きますか。
15:10 温泉街をぶらぶら。
15:20 そろそろ戻る?
16:00 一気に下界へ。 帰りはなんかやたら速く感じる。

そしてまだ明るい!飲むには早い!ということで
16:30 ビリヤード開始@せっつ
      久しぶりすぎてルールを忘れていることに気付く。
      最後の方は温泉で魂抜けすぎて、へろへろな打ちかたになってました^^;
      気付けば大学対抗戦。 2対1で勝利♪

18:45 そろそろお腹すいたねー、ご飯行くか。
      飲み、開始。
      さまざまな暴露トーク。
      ほぼファーストコンタクトでこんなに話せるとは♪
      ほのぼのカップルのおかげでございます。

21:30 そろそろ眠いかも~~
      んじゃ解散かね。

21:50 自宅到着。 洗濯物だけ取り込んで、と。 
      途中雨ちょこっと降ったけど、屋根があるから濡れてない。 助かった!
22:00 お風呂も入ったし、そのまま寝れる。 
      おやすみ~~☆


どう?理想的でしょ??
[PR]
by akikon153 | 2006-04-22 23:22 | つれづれ

girl's talk

4月19日(水)

4月1日付けで他のチームに移ってしまったSさんとガールズ飲みしてきました☆
最近こういう話できてなかったからすごい嬉しいですー(^^)

恋愛に対する価値観なんて、10人いたら10人違うと思うし、
他の人の価値観を否定する気なんて全然ないけど、
やっぱ自分とちょっと似てる人を見つけると嬉しいものですね♪
Sさんとは75%matchingってとこかなー。
話すつもりじゃなかったことまで、お互いディープに色々話しちゃいましたー(≧▽≦)
これからSさんをもっと開拓していきたいです☆
[PR]
by akikon153 | 2006-04-19 23:54 | つれづれ

1分で話をまとめる術。

4月16日(日)
a0032405_1144815.jpg
こんな本を衝動買いした。
プレゼンやミーティングの仕切りがなんかいまいち自信なくて、
とくにテレカン(電話会議)だと相手の顔が見えないし
反応も分からないしで常に不安でいっぱいなんですよ。 
ここんとこ工場とテレカンばっかだし。

この本、受験でおなじみの「樋口の小論文」の樋口裕一が書いているんです。
と知って、納得。 高校生にも読んでもらえるような分かりやすい構成・文体になってます。

この本によると、話を長く、分かりにくくしているのは9つの盲点があるかららしい。
そのうち、心当たりがあったのは:
盲点2: 具体例を言ううちに、話がずれてしまう
盲点6: 相手が分かっていることをクドく説明する
盲点7: 細かいことまで伝えないと気がすまない
あたりでしょうかねー。

話が「長い」というより「細かい」という欠点は、たまに友人から指摘されるので、
直さなきゃなーと思っているところでもある。 
結構心がけているので、だいぶ社会人になってましになったとは思うんだけど。。


あと、「頭のいい奴だ」と思われる話し方ってのもあるらしい。
・結論を先に言う
・自分の説を補強するための理由は3つ挙げる。
 2つではちょっと物足りない。
 4つでは言う方も聞いてるほうも1つ目2つ目がなんだったか忘れてしまう。
・文1つ1つをきっちり切る、間を適切にとり、相手に質問する隙を与える。

上の2項目は、去年英語研修で習った内容でした。
この辺はもう、世界共通なのねー。
Conclusion first, then give 3 reasons. でございますわ。
[PR]
by akikon153 | 2006-04-17 22:55 | ほん・えいが

春だけど鍋

4月15日(土)

4月にはなっているけど、最近また寒い日が続きます。
そんな中、4月から神戸在住になったサークルの先輩の家で鍋パーティが開かれました。
それもキムチ鍋。
みんな家が臭くなるのを嫌がって、今年の冬に入って、誰かの家でキムチ鍋をしたのは
これが初めてだということに気付きました。
いやしかしキムチ鍋はおいしい。
牛角のキムチもおいしかった。
Aちゃんが持ってきてくれたポン酒もおいしかった。(名前が思い出せない)
Oくんが持ってきてくれたブランデーに漬けた梅酒もおいしかった。

春だけど、鍋やって正解でした♪♪
[PR]
by akikon153 | 2006-04-16 00:49 | あつまり

Outing

4月14日(金)

うちの会社では、社員旅行のことを"Outing"と呼びます。
その幹事は毎年新入社員がやることになっています。

というわけで、今年度のうちの部署のOutingの幹事は私たち。
部署は全部で100人くらい(パート・派遣さん除く)。
そのうち半分が参加してくれればいい方、といわれてました。

私たち幹事5人は去年の9月末からミーティングを重ね、
11月くらいには日程とおおまかなプラン(予算一人1.5万円)まで決まってました。
しかーし、12月に社内報で予算が一人1万円にカットされたことを知り、
ゼロからの練り直し。
1月にもうこれしかない!という第2弾の案を出し、無事OKが出て、
2月、3月とお互い仕事の合間を縫ってミーティングや買出しをし、
やっと今日のこの日までたどり着きました。
かれこれ半年以上かかってます。

結局何をやったかというと、三ノ宮でボウリングと、
三ノ宮のイタリアンレストランを貸し切ってディナーパーティ。

このボウリングが熱かった!
名づけてボウリング・ビンゴ、つまりビンゴカードをチームで1枚渡して、そのカードに書いてあるミッションを達成できればそのマスを塗っていくことができるゲームです。
ビンゴカードには、「8本ぴったり倒す」などという簡単なものから、「隣のレーンの人と手をつなぎながら投げて二人で合計15本倒す」「利き手と逆の手で投げてスペアかストライク」などという難しいミッションまでさまざま織り交ぜました。 これが、もうウケまくり。 みんなきゃーきゃー言いながら、超白熱してました。

最終的な参加率は7割近く。
ディナーも楽しんでいただけて、ボウリングも大いに盛り上がり、
先輩たちからもお褒めの言葉を頂き、幹事冥利に尽きます。
予算カットを知ったときには一時期やる気が一気に低下したときもあったけど、
やってよかった。 5人で知恵をめぐらした甲斐がありました。

そして来年は06新入社員のみなさんに託します!
(でもやっぱり幹事は楽しい!)
[PR]
by akikon153 | 2006-04-15 02:26 | あつまり

2年目の抱負

4月10日(月)

先週から新入社員も入り、
私は2年目になりました。

この1年早かった!
でも、この1年で会社にかなり慣れました。
内定者時代の期待を裏切ることなく、楽しく仕事をさせてもらえた1年でした。

でも、自分、まだまだだなーと思う瞬間も多々あります。
特に、色々な部署の人が混ざったミーティングの司会役。

明らかに自分が一番知識がない中、チームの信頼を得て、プロジェクトを仕切るのはかなり難しい。 というか、まだまったくこなせてない。 上司におんぶに抱っこの状態です。
知識がないのは仕方ない。 社歴が浅いんだもん、それはどうにもならない。

それをカバーできるとすれば、
(1)チームの構成員ひとりひとりの得意分野を早い段階で掴み、
  その人が得意とするところをうまくやってもらうこと。
(2)自分のパートはしっかり期限内にやること。 
  これをなしではリーダーとしての信頼を得ることなんて不可能。
(3)ミーティングぶっつけ本番で予期せぬことが起こらないように、
  自分と各チーム構成員との間は確実に風通しを良くしておく。

2年目になった今現在、考え付くのはこんなことです。
[PR]
by akikon153 | 2006-04-10 23:15