気が向いたときに、気の向くままのペースで更新していきます。


by akikon153
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:ほん・えいが( 67 )

UDON

3月21日(金)

今日も代休とってお休みでした。
4連休♪

夜は、先週TVでやってた映画『UDON』を見ました。
個人的にこの映画、大好きです!
TVで見てもやっぱり面白かった!
声に出して突っ込んだり笑ったりしながら見てました。

ただ、確か劇場で見たときは、うどんイベントのあとに、トータス松本がユースケとかと一緒に「バンザイ~君を好きでよかった」を唄うシーンがあったと思ったんだけど、衝撃的なことにカットされてました(T-T)

あのシーン、すごい好きだったのに・・・
地上波はやっぱり枠に収めるためにカットされちゃうのが悲しいところですね。

結構盛り上がり的に重要なシーンだと思ってたんだけどなぁ~
残念・・・。

<他に最近見てるもの>
・OC
・デスパレートな妻たち2
相変わらず海外ドラマ大好きっこです♪
[PR]
by akikon153 | 2008-03-21 23:42 | ほん・えいが

ムンク展

3月16日(日)
a0032405_14203230.jpg
ムンク展@兵庫県立美術館に行ってきました♪

有名な「叫び」は来てなかったけど、ムンクの世界観が見える、面白い展示でした。
(写真は「不安」。「叫び」「不安」「絶望」で3部作らしいです→)

ひとつのテーマで繰り返し繰り返しスケッチし、何枚も作品を残しているムンク。
80歳で逝去するまで、生涯結婚はしなかったムンク。

・・・きっと、女性には色々悩まされたんだろうなぁ・・・と思わざるを得ない、素直な心理描写を伴った絵が多かったです(笑)

ムンクって「叫び」だけじゃなかったんだ。
象徴的ではあるけど、あれはムンクの本当に一部分。
「叫び」だけでは到底ムンクは語れないですね005.gif
[PR]
by akikon153 | 2008-03-16 14:18 | ほん・えいが

『Spiderman 3』

5月12日(土)

噂のスパイダーマン3部作の3作目を観に行ってきました♪

3作の中で一番良かったです。やはり。
キルスティン・ダンスト(MJ役)は相変わらずあんまり可愛いとは思えないので、
ヒロイン役がもうちょっと可愛い子だったらなぁ・・・と思いつつも、
でもおじさんの死の真実が明らかになるとともに、
色々な事件がつながっていくのは面白かった。
砂男のCGもすごかったです!!
ちょっと見入ってしまった。。

強さを手に入れるとはどういうことか。
その力をどう使うかで、悪のヒーローにも善のヒーローにもなれる。
使い古されたテーマではあるけれど、
ピーターがその狭間で揺れ動くのがすごく丁寧に描かれていたと思う。

コレ以上書くとネタばれになってしまいそうなので(>_<)
これから見に行く人、エンターテインメント性たっぷりな完結編を楽しんできてね☆
[PR]
by akikon153 | 2007-05-12 23:00 | ほん・えいが

『東京タワー』 映画版

4月22日(日)

昨日、映画 『東京タワー オカンとボクと、時々オトン』 を見に行きました♪

リリーフランキーの原作も読んだし、ドラマも8割くらいは見てて
ストーリーとか全部知ってたけど、普通に楽しめました(^^)

樹木希林がめっちゃいい味出してました。
そして、後から知ったんだけど、
オカンの若いころをやってる内田也哉子さんって、
樹木希林の実の娘だったんですね。。。 
すっごい似てるなぁって思ってたんですよ。 
どうりで。笑。

雅治の歌は最後にかかるんだけど、
すごい映画のテーマや雰囲気と合ってて良かったです☆

♪東京にも~あったんだ~
こんな~キレイな月が~
うれしいな 君も見てるかな
君に~逢い~たいな~♪

Oriconのコメント☆
[PR]
by akikon153 | 2007-04-24 12:03 | ほん・えいが
2月6日(火)

かなり久しぶりの日記。。。

ここんとこ結構いろんな人と会ったりいろんなところへ行ったりしていたので
書きたいことはたくさんあったんだけど、、、
逆に家でのんびりPC開いてる時間がありませんでした^^;

2月6日。
今日は、ましゃの38歳の誕生日です!!!
HAPPY BIRTHDAY!! \(^▽^)/

そして、おとといの日曜日、ましゃの全国アリーナツアー『17年モノ』に行ってきました♪♪
@大阪城ホール、アリーナ席33列目の真ん中あたりです。
14年来の親友、Aちゃんと、14年来のファン魂をぶつけてきました(笑)

いやぁ~~
よかったぁぁぁ。
昨日は会社で一日中、『美しき花』と『milktea』が流れていました。
なんかもう、幸せすぎます。。。

そして今日は同じ大阪城ホールで追加公演があるんだけど、
今日はバースデーだから絶対スタッフから特別企画とかがありそう!!
って思って、すっごい行こうか迷ったんだけど・・・
(注:選択肢その1-会社からヤフオクで、当日手渡しのチケットを競り落とす。
選択肢その2-直接会場に行って、ダフ屋からチケットを譲ってもらう。)
結局、バースデー祝いライブは、また次の機会にすることにしました。
さすがに三回行くっていきすぎだもんね。。。
あ、ちなみに来月広島まで遠征して、もう一回行くのです^^; なは。

今回歌ってくれた曲は。。。

『虹』から始まって

昨年12月に出たアルバム『5年モノ』の中の曲
『FREEDOM』 ←これは前回2005年のライブで最後に披露してくれました^^
『milktea』
『美しき花』
『The edge of chaos 愛の一撃』
『東京』 ・・・その他たくさん

あとライブの定番
『追憶の雨の中』
『Peach!!』
『RED×BLUE』 ・・・などなど

あとアンコールで、なつかしの 『HELLO』 などなど・・・

3時間半もの間、ほぼ歌いっぱなしっ o(≧▽≦)o


そしてトークも相変わらずちょっと下ネタを交えつつ、いい感じに面白かったです。
最高。ましゃ最高です。


Aちゃん、東京からわざわざ来てくれてありがとう。
やっぱライブはほんとにファンな友達と行くのがベストです!
ライブ中のテンションの高さを共有できるのがイイ p(≧▽≦)q
私なんて、2晩明けてもまだテンション高いですから^^;
[PR]
by akikon153 | 2007-02-06 21:22 | ほん・えいが

スーパーエッシャー展

12月29日(金)

K子と渋谷Bunkamuraでやってる、「スーパーエッシャー展」に行ってきた。

3時40分に並び始めて入館できたのが4時半!Bunkamuraの美術展でこんなに並ばないと入れなかったのは初めてです。。。

内容は…確かに「スーパー」!!
ハイテクっぷりにびっくり。
音声ガイドがまず、NintendoDSなんですよ。二つある画面のうち、片方にペンでタッチすると、絵の好きな部分を拡大して見れたりしちゃう。いやー時代は進化したなぁ…

お土産に2100円もするマウスパッド買いました。
…だってエッシャー好きなんだも~ん…
[PR]
by akikon153 | 2006-12-29 19:29 | ほん・えいが
12月17日(日)

昨日-今日にかけて、「デスパレートな妻たち」シーズン1の後半の鑑賞会が開かれました。
ほぼ同じメンバーでYちゃん邸に集合し、ピザをほおばりながら、ビデオ鑑賞開始が夜9時。
45分モノが12本あるので、全9時間です(!)。
前回より、話がだいぶ深刻になってきたので、みんなかなり真剣にテレビにかじりつき、
見終わったのは朝7時前。

なるほど、こんな結末だったのねー。
最後は実は親が録画したビデオが切れてて見てなかったんです。
でも、まだ未解決なことがたくさん!シーズン2が楽しみですなー。


次回は「プリズンブレイク」鑑賞会という噂。
こっちはまた見たこと無いので確実に参加しますー!!
[PR]
by akikon153 | 2006-12-17 17:16 | ほん・えいが

草刈民代

11月27日(月)

会社を5時過ぎに抜け、同期に誘われてバレエ公演に行ってきました。
ソワレ Soiree de Danse Roland Petit、草刈民代オン・ステージです☆

アジエンスのキャンペーンで当たったらしいんですけど、
引き換えたチケットには¥12000という印字が・・・(@_@)

で、ショーはどうだったかというと、草刈民代の他にも中国人、ラテン系のダンサーなど何人か出演者がいて、みんな一様に素敵でした。 中にはパントマイムっぽい演出もあり、単にバレエの美しさだけでなく、コメディタッチなところは子供でも楽しめるような構成になっていたところが良かったです☆

ダンスを自分がやってると、連続ターンがどれだけ難しいか良く分かっているので、
片足を横に出したまま10回以上くるくる回ってみせたりすると、それだけで拍手したくなります。

いつかモダン・バレエも習ってみたいなぁ・・・
[PR]
by akikon153 | 2006-11-27 23:58 | ほん・えいが

『プラダを着た悪魔』

11月18日(土)
a0032405_12582766.jpg
久しぶりにガーリーな映画を見てきました。
予告を見て面白そう!って思ってたので、即公開初日に行ってきてしまいました。

期待通り、すごく面白かった!
アン・ハサウェイ演じるAndreaは、ジャーナリストを目指す地味でダサい女の子。
(という設定なのだが、かわいいので最初からそこまでダサくは見えない・・)
とりあえず雑誌記者に!と思って応募し、採用されたところは・・・
女性ファッション雑誌の編集本部。
しかも記者ではなく、『鬼』女性編集長の第2アシスタント。

この『鬼』女性編集長をメリル・ストリープが演じているのですが、
これが超はまり役!
たいがいこういう意地悪役ってコメディタッチになってしまうけど、
そこまでコメディでもなく、結構真剣に嫌味とか無理難題を言い放つのがすごい。

最初は「私はこんなところでこんな仕事をしているべき人間ではない」
と思いながらずっときつい仕事をしているAndreaなんだけど、
ある人から「君が真剣に頑張っているようには見えない」といわれ、
もともと負けず嫌いなのか、本腰を入れはじめる。
そうすると、仕事はうまく回るようになるんだけど、逆に私生活にひずみがきて・・・

なんか、こういう人って会社にいる・・・かも。
非常にある意味身近なストーリー。

過去に『エリン・ブロコビッチ』、『デンジャラスビューティ』、『キューティ・ブロンド』などを見て
好きだった人には是非お勧めしたい映画!!

「私も一つ一つのことを真剣にがんばろー!」って前向きな気持ちになりました(^▽^)
[PR]
by akikon153 | 2006-11-19 13:08 | ほん・えいが
11月14日(火)
a0032405_14282966.jpg
『リッツ・カールトンが大切にする サービスを超える瞬間』という本を最近読みました。

著者はリッツ・カールトン日本支社の社長さんです。
今は、リッツ・カールトン大阪しかないのですが、
東京・六本木にも2007年3月にオープンするらしいです。

ひとことでいうと、リッツ・カールトンに泊まりたくなった!!

JJの説明会に昔言ったときに聞いた言葉を思い出したのですが、
この会社にも「クレド」と呼ばれる、全社員の心髄にたたきこまれる「信条」が存在するらしい。
呼び方は違うけど、うちの会社にも似たようなのがあります。
だからかな、、あるいは外資だからかも知れないけど、
根底にある企業精神に似通ったものを感じました。

その中で、心に留まった一節を。

~単純に思える仕事もビジョンを持てば成功に結びつく~

・・・(前略)
シーツを替える仕事だって同じです。
毎日のようにシーツを替えていたら、しだいに織り方や糸の太さの違いが分かるようになってきます。糸の太さは番手という単位で表しますが、六十番手と百番手ではまったく手触りが違い、百番手だと絹に近い感触になります。
普段からお客様に快適さを提供することを意識していれば、こうした知識も自然に吸収し、いずれ自分がシーツを仕入れるポジションになったときに役立てることができるのです。単純な作業をロボットのようにこなしていくだけでは、やがて感性は磨耗していきます。 しかし、そこに明確な目標やビジョンが加わると、単純な作業も自分の感性を発揮できる仕事へと様変わりします。
従業員の感性を鈍らせてしまうのは、単純作業や地味な仕事ではなく、「ビジョンなき仕事」なのです。


いつかきっと、自分へのご褒美にリッツカールトンに泊まりに行こう♪
[PR]
by akikon153 | 2006-11-14 14:09 | ほん・えいが