気が向いたときに、気の向くままのペースで更新していきます。


by akikon153
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:しごと( 110 )

ぷれぜん

5月30日(水)

神戸と北京のテクニカルセンター共同の、
Innovation Symposiumなるものが開かれました。
いわば、社内学会。

1ヶ月くらい前に演題募集があったのですが、
スーパーバイザーに薦められるままに、応募、そして見事accept。
(ていうかたぶん応募者全員acceptされてたような^^;)

"Podium session"と書いてあったのを見て、
深く考えずにポスターだろうと信じ込んでいたら、
オーラルプレゼンでした(>_<)
Podium=演台、らしい。。。
語彙力不足による大勘違い =))

そんなわけで、先週~昨日までは、23時半くらいまで会社に残って
必死にプレゼン資料作ってました・・・。
15分の持ち時間のうち、10-12分で発表、残り3-5分が質疑応答です。

いやはや、、卒論直前の1週間がよみがえってきましたヨ^^;
いったんできた!と思っても、
違う人に見せると、また違うコメントが返ってきて、
直して、また直して、ていうか抜本的にスライド入れ替えて。。。
とかやってました。


結果的には、無難に終了。
前の発表者が長引いたのもあって、
私のプレゼンはきっかり12分で終わったのにもかかわらず、質疑応答なしで次の演者に移行しました^^; まあ仕方ない。 ちょっとさみしいけど(笑)

終わった後の打ち上げパーティ@プラザホテルでは、
部署の壁を超えた色んな人とお話できたのが楽しかった(^▽^)♪
仕事の話じゃなく、恋バナで盛り上がったり・・・笑

しかし、今回は一個のPCにまとめるため、スライドを月曜中に提出しなきゃいけなかったのですが、私が提出したのは火曜の13:20..
ご迷惑をおかけいたしました m(__)m
直前までやらない癖は、、、小学校のときから直ってないので、
もう直らないかと^^;
[PR]
by akikon153 | 2007-05-30 22:56 | しごと

蒲郡出張


5月23日(水)

愛知県はがまごおりに一日出張中です。
某バイオベンチャーに講習会を受けに来ました。

前泊せずに朝5時半起きで頑張った自分にご褒美♪というわけで、名古屋と言えば「世界のヤマちゃん」でもコーチンでもなく…やはりひつまぶしでしょう!!!

そこでさっそくうなぎ屋さんをケータイぐるなびで検索。
入ったお店は『うな善』。
名古屋駅から徒歩5分くらい。
注文したものは、その名も
しゃもじでも切れる柔らかひつまぶし(上)』!
a0032405_2253048.jpg

激ウマでした~☆
至福のときo(^-^)o
[PR]
by akikon153 | 2007-05-23 19:26 | しごと

組織と上司と。

4月12日(木)

今日、部署全体のミーティングで、新しい上司が発表になりました。
今度は台湾人の方らしい。しかも日本語ほとんど通じないときた。
初・外人上司です。

入社して二年経ちますが、組織の変更って結構目まぐるしく起こるものなんだなぁ、、と感じています。そして、やっぱり下っ端のうちらはそれとともにあっちへ流され、こっちへ流され。。

これまで上司は、
S部長(1年2ヶ月)
→上司不在(2ヶ月)
→N課長(7ヶ月)
→上司不在(3ヶ月)ときて、
GW明けから新課長さんの下で働きます。

そしてそれとともに課も大きく再編・合併され・・・
やたらと人数が増える模様。

とりあえずは一年以上固定してくれることを願います、
でないとなかなか落ち着きません。
どんな人なんだろう・・・

研究開発部門の上司(マネジメント)というのは、大概
・テクノロジー寄り
・ビジネス寄り
の2種類に大別されるらしい。

これは、大学教授が
・研究寄り
・教育寄り
に別れるのと良く似ている。

私は基本的に、「教育もできる研究寄り」な先生が好きだった。
理想の上司もやっぱり、「ビジネスニーズを理解できるテクノロジー寄り」な人かな。。。

さて、今回はどんなキャラ登場なのか??
今後に期待です。

とりあえず、「ニーハオマ?」から始めるかなw
[PR]
by akikon153 | 2007-04-13 00:34 | しごと

仕事納め

12月27日(水)

今日で仕事納めにすることにしました。
もはやメールうっても、ほとんどレスポンスが返ってこないので・・・
USもChinaもクリスマス休暇に入っているようです。
(Shigaはまだ働いている様子・・お疲れ様です)

というわけで
腹黒同期3人で「ブラック反省会」なる忘年会をしてきましたー。
どばどば黒いモノを出して、新年を清く美しく迎えます。
[PR]
by akikon153 | 2006-12-27 23:50 | しごと

To Gunma

12月5日(火)ー7日(木)

群馬出張が急遽入った。
調査に人手が足りないということで、隣のチームのお手伝い。
米国本社から来ているTimと、後輩Yと3人で神戸-東京-安中榛名の新幹線乗り継ぎの旅。

火曜は品プリに前泊することに。
夕食後、ふと時計を見るとまだ 20:30。
まだまだ東京の夜は長いですよーということを見せるために(?)、ビール党だというTimと二人、六本木に繰り出した。 (後輩Yは薄情にも付いてきてくれず。)
品川からの移動途中、初対面のTimとさすがに一晩中は二人で会話を持たせられない!ということに気づき、高校/大学の友達3人ほどにメール。

「もし暇だったら、六本木で飲まない?」

すると、即座に3人ともから返事が。
「え、Akikoは今東京にいるの?なぜに六本木??」

まあ、当然の疑問だ^^; 
時間があくと思ってなかったから、誰にも連絡していなかったのです。
しかし何はともあれ2人来てくれ、女の子3人でTimを囲んで夜の六本木で恋愛談義が始まったのでした(笑)
「こんな駆け引きに男は弱い」
結婚とはcommitmentである。それを避けようとして若い男は逃げ回るものだ」
など、Timの恋愛観も披露してくれ(ちなみにTimは30代前半、既婚男性です)、
男の心理って万国共通なのね~~
としみじみ思ったりしたのでした。。。
Commitmentかぁ。。。


いやぁー楽しかった。
急に誘ったのに来てくれたK子とMちゃん、恩に着ます!そして二人に会えて良かったよ(>_<)



で、肝心な出張ですが。

のんびりしたところに出張に行くと、
仕事とはいえ、ココロものんびりするなぁ・・・
と実感して帰ってきました。

電車が5分遅れたくらいでイライラしてるような生活ではいけませんな。
なんせ、安中榛名から東京行きの長野新幹線は、1本逃したら次 90 分後ですから(^-^;
[PR]
by akikon153 | 2006-12-07 23:31 | しごと

Bobby Valentine

11月7日(火)

千葉ロッテのバレンタイン監督が、講演に来てくれました。

ほんとは生で見たかったんだけど、ホールがいっぱいで、
仕方なくカフェテリアでの中継を見ることに。。

心に残った言葉を二つ。

・ Love your work. You spend more than 30% of your life's time doing it!
That's more than half of the time you're awake.

Proper preparation prevents poor performance.
[PR]
by akikon153 | 2006-11-07 22:23 | しごと

EO一段落~

11月1日(水)

今日は私がプロジェクトリーダーをやっているプロジェクトが一段楽したので、
直属の上司およびプロセスのエキスパートの先輩たちに、
今回のプロジェクトの結果と考察、および次のステップをプレゼンしました。

卒論・修論とかでもそうだったんだけど、
がーっといろいろ試験して、それぞれはプリントアウトしたり
エクセルに入力してグラフ化したりしてはあるんだけど、
いざまとめようとすると、穴がいろいろ見つかったりする。

実は学会直後くらいにデータは揃っていたんだけど、
まあそのうちゆっくりまとめようと思って、
細かい統計分析とかに時間をかけていたら、
気づけばプレゼン当日。
16時からだったから良かったようなものの、
最後は15:55まで資料プリントアウトしたり
(また紙が詰まったりするわけですよ、こういうときに限って・・・
ラボのゼミ発表を思い出す・・・)
ひとりテンパリながら、なんとか間に合わせました。

プロジェクトの結果がポジティブだったのもだいぶ手伝って、
「いいサマリーだったよ。ちょっと手直しして研究部長にアップデートしようか」
と上司に言ってもらえたのが嬉しかったー。

部長用に明日は急いで資料の手直しです。
部長ともなると、細かい数字やグラフは興味ないから、
プレゼンスタイルをマネジメント向きにしないといけないわけです。

I浦研でも、「I浦先生の好きなパワポフォーマット」というのが存在した。
それと同じように、一年半この会社にいることで、
誰にプレゼンするときはどんな内容や語り口にしたらいいかというのが
だんだん判ってきたような気がする。

プレゼンから学べることって結構多いから、がんばります!!
ここ1ヶ月くらい、データの山に埋もれて出口が見えなくなってたけど
なんか久しぶりにちょっとずつ仕事が前に進んでる気がするー(^^)
[PR]
by akikon153 | 2006-11-01 20:17 | しごと

IFSCC

10月17日(火)~19日(木)

国際香粧品学会(IFSCC)@大阪国際会議場 に行ってきました。
化粧品とヘアケア製品の研究を集めた、大規模な学会です。
資〇堂・KO△E・PO▲A・Kane■o以外にも、
Lore〇l、CHAN▲Lなどおフランス系の会社の人もたくさん参加してました。

学会に行ったのは、2年前の分生@神戸以来。
久しぶりにテンション上がりました!

研究は大きく分けて、
化学系(シリコンとかエマルジョンとか)
Vitro系(Keratinocyte、Fibroblastを使った皮膚科学の研究)
Vivo系(ヒトを使った保湿効果や美白効果の臨床試験)
とあったんだけど、やっぱりVitroの実験が自分的には面白かった。

全員がVitro系の研究手法に明るいわけではないから、
「E.Coliとは大腸菌のことで、タンパク質の大量精製のときに良く使われます」
「ここにatt配列を付加することで、recombinaseに認識させ、遺伝子組み替えを行います」
なんて説明スライドがあったりなんかして、
「なつかしーーー!!」とちょっとノスタルジックに。
私が途中で放棄したままの Abeta 新コンストラクトは今どうなっているんだろう??とちょっと昔のことに思いを馳せてみたりしました笑。


この学会、隔年らしいんですが、次は2008年、@Barcelonaとのこと!
俄然テンション上がってきました。
「バルセロナに行きたいんで、外に発表できるようなテーマください!」と上司に言ったら、
「目的が間違ってる」と突っ返されるかと思いきや、
「いいねぇ、どうせやったらポスターやなしにオーラルにチャレンジしてみーひん?」
なんて、私よりさらにノリノリ。
オーラルは・・・ハードルが高い^^; さすがに。
そもそも大会は2008年だけど、Full Paper Submissionが条件で、
この締め切りは2007年11月。
あと一年で、結果が出るもの・・・ (>_<)

とりあえず、25日までにテーマをさぐってきます!と宣言したので、
数日間は懐かしのPubMedにお世話になりながら、勉強します~

Barcelona♪♪
[PR]
by akikon153 | 2006-10-19 23:27 | しごと

出張toTOKYO

10月11日(水)

仕事に密接に関わっているセミナーを受けに、東京出張です。
9日の夜神戸に帰って、10日はフルに出勤し、夜神戸を出て、深夜に実家着。
5日間で新幹線二往復はさすがに腰にきます^^;
なんでだろ。 体ひねって寝てるからかな。
でもなんかまっすぐ前見て寝れないんだよね。
横向いて寝るか、上向いて寝る人なんで。。。

って、寝る話を書くつもりじゃなかったんだけど、
セミナーの突っ込んだ話を書いてもなんなんで。。
セミナーは、有意義でした。 
最近こういうトレーニングとか授業っぽいので有意義なものがなかなか無かったんで、嬉しい。

夜はお約束のように、新幹線の終電(品川21:25)まで飲んで、
(しかもShigaPlantの後輩をつき合わせ・・・^^;)
上機嫌で神戸に帰宅。

あと二日、がんばろ。
[PR]
by akikon153 | 2006-10-11 01:34 | しごと

メンターランチ

8月30日(水)

うちの会社にはメンター制度というものがある。
「メンター」とは、「先輩」なんだけど、直接自分を評価する身分でもなく、
プロジェクトベースでのかかわりもそんなにない人であることが理想。
「プライベートから、仕事のやり方とか考え方まで、幅広く色々なことを相談できる相手」
がうちの会社で言う Mentor の定義です。

メンターは、自分で探してもいいし、
自分で探すのが難しいようなら、上司にいって見つけてもらってもいい。

私は、英語の上達のために2週間に1度ランチに行ってる韓国人メンターMさんと、
女性として、どう仕事をしていくべきかとかも相談できる、日本人女性メンターNさんと、
2人のメンターが現在いる。 
日本人の方のメンターとは2ヶ月に一度くらいのペースでランチをしている。

今度、メンター制度についてどう思うか、という社内グループインタビューがあるので、
メンターがいてよかったことってなんだろう?とちょっと振り返ってみた。

Nさんと、ある日のランチで。
私が、やりたくない仕事をさせられて、やる気をなくしているチームメンバーの扱いに困っている、と相談したとき、言われたこと:

「鳥はほっといても飛ぶ。魚はほっといても泳ぐ。
でも、鳥に無理やり泳がせようとしたり、魚に無理やり歩かせようとする上司もいる。
部下のやる気を引っ張り出してあげることも、上司またはチームリーダーの役目。
鳥を無理やり泳がせても、魚を無理やり歩かせても、本人も上司もイライラするだけ。
ヘルシーな人間関係を築くためにも、そこを見極める力が上司の方にも必要なの。」


すごくうまく例えたなぁ、と感動したフレーズだった。
こういう心に残る表現は、最近マメに手帳にメモるようにしている。
将来、自分にも Mentee ができたときに、同じような相談を受けたら、
さらっと言ってあげようと思う(^^)
[PR]
by akikon153 | 2006-08-30 23:14 | しごと