気が向いたときに、気の向くままのペースで更新していきます。


by akikon153
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

小学生70人

8月31日(火)

今日は、奈良から小学生70人+保護者11人がうちのラボに見学に来ました。
正確に言うと、東大の駒場キャンパスを見に来たわけですが、うちの教授がその案内を請け負い、また先方の希望で最先端の研究をしている風景を見たいとのことで、私たち大学院生がTAとして借り出されました。 
実際には、うちの部屋でタンパク質の電気泳動(SDS-PAGE)と、DNAの塩基配列を読んでくれる機械であるキャピラリーシークエンサーを動かして見せ、概略を説明し、またアドバンスト・ラボに移動して、かの有名な田中耕一さんの発明がもととなった、タンパク質の重さを測る装置を紹介しました。 ちなみに、アドバンスト・ラボは、図書館と同じくらいの時期に新しく建てられた、ぴっかぴかの研究棟です。 5号館よりも更に奥にあり、人目にあまりつかなりところに建ってます。 4階建てで、2階はすべてA島研が占有しています。
それはさておき。
S台で高校生相手にTAを二年間やり、修士に入ってからも学生実習のTAを積極的にこなしてきた私ですが、小学生があれだけたくさんいると、たった2時間でもすっごい疲れました(笑) 小学生の汗のにおいとかってちょっと独特かも?!とか、密かに関係ないことをいっぱい考えてました。

しかし、今回来た小学生は質問タイムにかなり活発に質問が飛び交っていてびっくりしました。 私が小学生のときなんか、全然意見言わなかったもんな・・・。
[PR]
by akikon153 | 2004-08-31 22:59 | しごと