気が向いたときに、気の向くままのペースで更新していきます。


by akikon153
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

チャイルドからの手紙

3月18日(火)
a0032405_0385849.jpg
私は、チャイルドスポンサーを始めて2年半になります。
知ってる人もいるかな?
これは、世界中の貧困地域に住む子供たちを募金とお手紙やプチギフトで支援する、ボランティアプログラムです。

これをやろうと思ったきっかけは、高校のころ、クラス45人で100円ずつ出し合って月4500円の支援金を集めて、ひとりのインドネシア人(・・・だったよね・・・?)の女の子を支援したこと。「赤い羽根募金」とかでチャリンと500円入れて、その500円がどう使われてるかわからない募金より、自分が出した100円がこの子のためになってるんだーっていう、実感っていうか。そういうのがいいなって思ったんです。

私が支援しているチャイルドは、中国の馬山地域に住んでいる女の子。
今日、彼女からお手紙が届きました。
たぶん、私のクリスマスカードに対する返信。

ホントはクリスマスカードは10月末までに出さなきゃいけなかったんだけど、うだうだしてて(ていうか10月ってまだちまたにクリスマスカードが売り出されてなかったりするし)、結局投函したのは12月20日くらい。

そのあと、現地語(私の場合は中国語)に訳したりなんだりで時間がかかって
支援チャイルドに届くのは投函してから1ヶ月後。
というわけで、、、
彼女に届いたのはきっと年賀状出すにももう遅いよ、ってくらいの時期^^;

で、それで返事書いてくれて、また訳したりで色んな事務所回ってきたりするので、
私のところに届くのはさらに1ヵ月後。

ま、Eメールが当たり前の現代においては、いささかのんびりな感じだけど、そんな感じのシステムで動いているらしいです。


手紙を読むと。
支援当初は11歳だった彼女が、先週14歳になってました。(感慨深い)
写真もたまに送ってくれるから、成長を目で確認することもできる。(女の子って成長早い・・)

今は英語を学校で習っているようで、
『そのうち英語でお手紙書きます!』
とありました。

や~楽しみですねぇ~^^

私も、時間があるときは辞書と首っ引きで中国語で書いてみたりもするんだけど。
最近は英語ばっか・・・。
またちょっとこっちも努力して中国語でお返事書いてみようかな、と思いました。

一応頑張ってひとりで書いて、そのあと赤ペン入れてもらって。。。
普段使えない台○人上司Kでも、それくらいなら役に立つかもしれません・・・(毒)
003.gif
[PR]
by akikon153 | 2008-03-19 00:54 | つれづれ