気が向いたときに、気の向くままのペースで更新していきます。


by akikon153
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

こだわり派

12月3日(土)

夕方、家でミネストローネを作ろうと野菜を刻んでいると、同期からtelが。
もし暇だったら夕飯一緒にどう?とのこと。
ジャケットも家具も時計も、こだわり派の彼。
持ち物だけではなく、仕事に対するスタンスとかも独自の考え方が色濃い。
万人に受け入れられる彼ではないけど、光るものは持ってると思う。
少なくとも、私は彼を評価している。
けど、彼が私をどう評価しているかは知らない。

せっかくミネストローネ作りかけてるのになぁ。。。
でも滅多に誘ってくれる相手でもないし、行ってみるかな。。。
そもそもこだわり派の彼から見ると、こだわりの薄い私ってどう見えるんだろう。。。
話しててつまんない女って思われたりしないかな。。。


色んな思いが心の中を巡ったけど、結局私は彼と飲みに行った。
普通に楽しかった。
私は自分より「ウワテ」な感じの人と二人あるいは少人数で会うとき、自分がどう見られているか気にしすぎな面があるのかもなーと思った。これは男女問わず。いったん友達になってしまうとそういう考えはまったく出てこないのに、最初の1、2回は割とそういう意味でドキドキしながら会う。
でもそうやって、自分にとってちょっと未知な感じの人と知り合ってくことで
自分の人生にも少しずつ深みが増してくんじゃないかって気がする。
[PR]
by akikon153 | 2005-12-04 01:33 | つれづれ