気が向いたときに、気の向くままのペースで更新していきます。


by akikon153
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

16号館M2飲み

12月22日(水)

気合を入れて修論頑張りましょう!という名目の元、同じ建物で研究している5人(生命2人、化学2人、システム1人)で飲み。
それがなんと、「頑張りましょう!」どころか、もう修論ほぼ完成しているというツワモノがいた。
先生に年内に一度見せて、ダメ出しが年明けに出て、そっからまた推敲するらしい。
しかも化学系は発表25分、質疑15分らしい。
25分も発表することあるってすごいなー(@_@)
うちらの倍くらいあるし。。。

修論完成してるとか言われると、正直焦ります。
提出期限同じなのに・・・


******************************************
大学の友達との集まりっていっぱいあるけど、違和感なく自分も楽しめる集まりと、「なんかみんな『東大生』だなー」なーんてふと思ってしまって、その集まりに参加している自分を妙に客観的に見てしまっているときがある。

例えば、就職や仕事の話をしているとき。
「俺らはさ、人を使うための教育を受けているわけじゃん?だからさ、社会人一年目とかでキツイってみんな言うのは、人に使われることに慣れてないからだよ」
そんなことを言い出す人を知っている。(あ、ちなみに今日の集まりとはいっさい関係がありません)。
その場にいるみんなが東大生だと思って「俺ら」という呼称を使ってるんだとは思うけど、「私はちょっと考え方が違うからなー『俺ら』とか言われてもな・・・」とか思ったりする。 
別に「人に使われることに慣れてないから」一年目がきついわけじゃなくない?学生のときには無縁だった責任感とか任務遂行力を求められたりするからじゃないのかな・・・。 しかもそれが、イベントのときだけに求められるわけじゃなく、毎日毎日それの繰り返しで、キャパ超えしそうなときも否応なしに仕事はくるから、それがキツイって感じる人が多いんじゃないのかな・・・。 もちろん、私もまだ学生なんで、思いっきり推測ですけど^^;

でも、そんな会話があった後は、どうも自分がその場から浮いてしまっている気がしてならないんです。 自分にはエリート意識が欠如しすぎなのかな。 ある人には、「周りがエリートであることを求めている場合はそれに応えなくてはいけないこともあるんだよ」と言われました。 エリート意識っていうものは、持っていた方がいい場面も存在するのだろうか?私にはまだ良く分かりません(*_*)
[PR]
by akikon153 | 2004-12-22 23:51 | つれづれ