気が向いたときに、気の向くままのペースで更新していきます。


by akikon153
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

修論はコピペから

10月13日(水)

文系修士の友達の中では、修論の執筆活動に入った子もいるみたいです。
実験系は結果が出ないと、論じる方向性も定まらないし・・・とか言い訳はしてみるものの、それを聞いて、「とうとうそんな時期にさしかかってきたのか」と焦りを感じずにはいられませんでした。

・・・ちょっと書き始めてみるか。

というわけで、先輩の過去の修論を研究室内の共通パソコンから探し出すことから始めました。 もちろん、製本されたものは本棚にあるのですが、ワードファイルがあれば、便利なことこの上ない・・・

お、あったあった!

「略語」と「材料」の部分は、主に分子生物学的手法を用いているうちのラボだったら8割方はみんな同じです。 その部分をコピペすることでMy修論執筆活動は開始されました。 自分だけが使ってる材料(マウスとか)を多少書き足してみると、これだけでなんと11ページもいきました。
先輩の修論は大体50~70ページだから、1/5~1/6書き終わったことになる?!
「・・・なんだ、大したことないじゃん?」
という危険な暗示にかかりかけています。
ここまで書くのに、全く頭を使っていないんですけどね^^;

***************************************
Hくんに言われて、驚愕したことがありました。
BSBの曲で "Everybody (Backstreet's Back)"って曲があるのですが、
Hくんはその曲名を聞いてこう言ったんです。
「Backstreet's Backって、『裏道の後ろ』だよね?どういう意味なんだろ」

・・・え? ウラミチノ ウシロ?
漢字変換されるまでに1秒はかかりました。
何せ、私は『Backstreet(Boys)が戻ってきた』っていう意味以外にはありえないと思っていたので。
いやーなるほど、そういう解釈もあるのか・・・ いや、あるのか??!!
[PR]
by akikon153 | 2004-10-13 23:40 | つれづれ